1.「カット線が入った表面」を表にして山折りする

  こちらが表面。手で押さえる位置に定規を置くと綺麗に折れます。

2.羽部分のガイドに従って、お持ちのピンで穴を貫通させます
3.図のように組み上げ、先ほど貫通させた穴から背面に穴を開けます。折りが足りない場合はもう一度折ってみて。
4.壁のお好きな位置に設置します。場所を決めたのち、4つのピンを真っ直ぐ入れていくのがポイント。

いろんな使い方を試そう!(instgram)